2016年11月アーカイブ

配偶者控除

| トラックバック(0)
さて

いったいどうなるんですかね。
まったくもって、先が見えてきません。
変更される。

それは決まっているみたいですが、
どういうふうにかわっていくのか。
それはまだまだわからないんですね。

一応今出ている案では、

いま103万円の年収以下では、夫から38万円が控除されているわけです。

で、これを150万円以下に引き上げることで、
妻が働く時間を増やそう。
っていう話なんですね。

でも、それをすると今度は税収が減ってしまうので、
財務相が、この制度にするなら、
夫の年収が1120万円以下の世帯に対象をしぼる
っていうことになったそうです。

わらえますねwww

いや、何がわらえるかっていうと、

夫の年収額です。
夫の年収
1120万円ですよ。

どう考えても高すぎるだろ。
常識的に考えて。

上限を設けるなら、
平均年収プラスいくらか。
にするのが当たり前じゃないですか。

まぁ、こういうところをみても、
政治をやっている人たちっていうか、
官僚っていうか、
そういうのって、すさまじく一般庶民とかけ離れているんだなって
思いました。

このアーカイブについて

このページには、2016年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。