2013年10月アーカイブ

うわさ は恐ろしい

| トラックバック(0)
人のうわさも75日
って言いますよね。

まぁそれは昔の話で、
現在社会では、もっともっと短いものだと思いますけど。
情報化社会で、
情報があふれている現代。
様々な話がうわさとして流れています。

なのであっという間に、すたれていくんですよね。
でも昔と違うのは、
その噂というのがネットでながれた場合、
ほぼ半永久的にネット上に残り続ける。
ということです。

ここが一番違うところですよね。

まぁなんでうわさの話をしたかというと、
うわさというのは恐ろしい結果を巻き起こすことがあるからなんです。

先日インドのとあるヒンドゥー教寺院に、
殺到した参拝者が重なり合って倒れる。
いわゆる将棋倒し事件が発生しました。
これよって、少なくとも115人が死亡。
100人が負傷するという大事故になったんですね。

なぜ、こんなことが発生したかというと、
この事故直前に、
大型のトラクターが橋に激突するという事故があったんだそうです。
で、そのトラクターの激突をみた参拝者が、
橋が崩落するのではないか。
といううわさが広まりパニックに、
寺院に向けて殺到する人。
橋から川に飛び込む人。
ととんでもない騒ぎになったんです。

結果が、この事件。
ちなみに当時端には2万5000人以上の参拝者がいたんだとか。
なんとも恐ろしいことです。
うわさが、これだけの大惨事を産む。
そういうこともあるんですね。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。