2013年9月アーカイブ

いや、無事にあがりましたね。
おめでとうございます^^

もし、今回も打ち上げ延期になったら、
台風とバッティングしてしまって、
またまた打ち上げが延期になってしまうかもしれないところでした。
と考えると、
本当に実に最適なタイミングでの打ち上げになりましたね。

だって、三連休のさいしょの土曜日ですからね。
子供たちもじかにイプシロンロケットの打ち上げを見に、
沢山あつまってきていましたしね。
こういうロケット打ち上げを見て感動した子供たちが
将来の技術者や、宇宙飛行士になったりするんでしょうね。
そう考えると、
打ち上げの瞬間を見ることができるというのは、
とっても大切なことなんですね。

今回打ち上げられたイプシロンロケットは
固体燃料ロケットといって、
H2Aのような液体燃料ロケットとはまた別のロケットになります。

日本はこの固体燃料ロケットで突出した技術を持っているそうですが、
費用が割高ということで、
平成18年のM5ロケットを最後に
開発が途絶えていたんだそうです。

今回のイプシロン成功で、再び固体燃料ロケットが戻ってきた
っていうことですね。

低コストを目指して作られたイプシロンロケットは、
なんとパソコン2台と数人のスタッフで管制ができるんだそうです。
よく見るNASAの映像のように数十人が見守るということは
なくても済むわけですね。

それにしても、本当に技術者さんには頭があがりませんね。
こういった技術者さんが、
日本をささえているんですよね。

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。