どんどん増えるよ!

| トラックバック(0)
ふえるよ!
どんどんふえるよ!

って感じですよね。
とくに、秋はねぇ。
秋はふえるねぇ。
体重。

でも、違うでしょ。
いや、本当は違う。
違うってことはないけど、別に秋だから増える。
っていうわけじゃなくて、
それ以外にも増える季節はあるのです。

それは一年中全部ですw

っていうか、今年の夏。
夏は太りましたね。
ぷっくぷくになりましたね。
うん。
物凄くぷっくぷくになりました。
もう、マジでやばいレベルです。

いや、なんだろうね。
たべものも、まぁもりもりとたべましたけどね。
それよりも、増えたのはやっぱり
ドリンク
ですね。
のみまくり。

これですね。これ。
飲みまくるから、どんどんと増える。
そして、夏がおわって、秋になったら、
体重が2キロくらい増えていました。
やばい。
マジで、やばい。

うん。
なので、いまダイエット中です。
てちうか、今度こそ体重減るはずです。
減ってほしいですねw

またもやミサイル発射

| トラックバック(0)
またですね。
またミサイルが発射されました。
またまたミサイルですよ。

本当にどうにもならないですね。
あの国。

もちろん、あの国っていうのは北朝鮮のことです。
本当にどうにもならん国ですね。
マジで。

で、この国がミサイルをまた発射ですよ。
大陸間弾道弾ですよ。
こわいですね。
襟裳岬の沖です。
また襟裳岬の沖に落下しました。
沖っていっても、2000キロも先にですけどね。
つまり、太平洋に落下したっていうことですけどね。

それにしても、本当に怖いですね。
北朝鮮。

これに、核弾頭をのせてとばしてくるんだから、
マジ恐怖ですね。

で、この国の国民が日本にもいる。
そして、学校を無償かしろとかいって、訴訟したりして、
朝鮮人を舐めるな
とかいって恫喝してくるわけですよ。

本当に恐ろしいですよね。

普段から無理しか通していないので、
道理というものが存在しないんでしょうね。

まぁ北朝鮮をみてれば明らかですけどね。
こわいこわい。

81歳

| トラックバック(0)
それにしても、あれだね。
年をとっても、なんていうかね。
マルクはならないんですね。
丸くか。

ならない人もたくさんいるんですね。
まぁ、そりゃそうか。
人間だもの。
みつを

そんな感じですよね。

しかしなぁ。マジで本当に思いますわ。
なんか、年取ったら丸くなって、
この世の喧騒とか、どうでもよくなるのかな
って思っていたけど、
まぁ毎日流れてくるニュースとかきいていると、
全然そんなことはないんだなぁ。
っていう感じなんですね。
そう思います。

ということで、ニュースみてたら
福岡県で無職の81歳女性が、
元夫の82歳を殺害したということで逮捕された
っていうニュースがありました。

なんでも、借金を抱えている元夫を殺して、
自分も死のう。
つまり、無理心中を図ったそうなんです。

なんていうか、悲しい話ですね・・・

薬剤師の私は大人になっても童話が大好きです。
今はあと非常勤の学校薬剤師にも興味があります。
昔はよくお母さんに読み聞かせをしてもらっていたし、仲の良い叔母さんなんて自分が作った童話をよく聞かせてくれていました。
だから余計に童話が好きなんでしょうね。

薬剤師になってからもたまに図書館に行っては童話を読んでいるんですよ。
私も叔母さんを見習って一つ童話を書いてみました。
休みに何もすることがなくて暇だったんです(笑)

それはこんな話。

小さな女の子が川原でウサギを拾うの。
うちでウサギのお世話をすることになった女の子。
四苦八苦しながらお世話をしていると、なんとウサギが話しかけてきたのです!

ウサギと会話が出来るようになった女の子はウサギと一緒に冒険の旅に出ました。
大きな山を越え、イルカに乗って海を渡り、共に怪獣と戦い...
最後は宝箱を発見するの。
宝箱を開けた女の子とウサギ...

そこでハッと気付くと女の子はベッドの中にいたの。
全部夢だったと思って横を見ると、何も話さないウサギと宝箱に入っていたキラキラの石がありました...
というお話。

薬剤師の私は冒険のお話が一番好きなの。
ドキドキワクワクしますよね。
このお話を叔母さんに話したら「センスあるわよ!」なんて褒められてしまいました♪
調子に乗ってまた作っちゃおと思う薬剤師の私なのでした。
自分がなりたくてなった薬剤師。将来は療養型病院の薬剤部長になりたい
大学も頑張って卒業して、国家試験にもあまり自信はありませんでしたが、合格しました。
ところが、実際社会に出てみて働くようになってみると、やはり自分の仕事に自信がもてなくて、なんだか手探りでやっているような感じです。
それではいつかすごいミスをするぞと、先輩にも言われるのですが・・
いつも自分の中で「大丈夫」だと言って仕事をこなしています。
そんな日々を送っていましたが、あるとき患者さんからすごく細かい質問をされてしまいました。
薬剤師として聞かれたことに答えていましたが、あまりにも患者の方の質問も専門的なことを聞いてくるので、僕のほうが試されているのではないかと不安になってしまい、急に自信がなくなってしまいました。
必死に頭で考えれば考えるほど、しどろもどろになっていきました。
たまりかねて先輩が助けに入ってくれましたが、こんな弱い薬剤師では駄目ですよね。
薬に対しての知識はあるのに、いざ患者さんの容態を把握しながらだと、頭の中がこんがらがってきてしまいます。
大学でやっていた調剤のように簡単にはいかないですよね。
人間対人間の付き合いすら、怖くなってきてしまっています。
 
 

手足口病

| トラックバック(0)
本当にあれだね。
毎日毎日っていうほどでもないけど、
毎回毎回謎の病気がどんどんとはやりますね。

まぁ謎じゃないけどね。
有名な病気だから。

あるじゃないですか。
手足口病って。
あれ、本当になぞの病気だよね。
いや、病気は謎でもどうでもいいんだけど、
名前。
もうね。

ひねりがまったくない名前ですよね。
手足口病。

これ、なんでそんな名前がついているかっていうと、
感染したら、
口の中や手、足に水疱性の発疹ができるからなんですよね。

だから手足口病。

ちなみに、ワタシもかかったことがあります。
たしか、手足口病だったと思うけど、面白いもので
ものの見事に左右対称に発疹がでるんだよね。
あれ、マジでなんなんだろうねぇ。
って感じです。

ちなみに、この病気がいま大流行しそうな感じになっているそうです。
こわいこわい。
まぁたいていはそんなに重篤症状にならないでおわるんだけど、
まれに脳炎や髄膜炎などの重い症状につながるんだそうです。

気を付けないとねぇ。



イギリスのタワーが

| トラックバック(0)
燃えています。
凄く燃えています。

なんといっても、なんだろうね。
下から上まで全部燃えている
っていうのが、本当にすごいと思います。
普通は、こんなふうに燃えないそうです。

あ、普通っていうのは日本の話ですけどね。
まぁでも、燃えています。
現実問題として燃えています。

燃えているのはイギリスロンドンの24階建てn高層ビル。
写真をみると、まわりに高い建物がないので、
目立って見えますね。
そして、すごく燃えています。
なんでも、構造に問題があるとか、
周辺の地域の問題があるとか、
様々な問題が沢山存在しているマンションだったそうです。

やっと鎮火したんだか、
燃えるものがなくなったので、おわったのか。
それはわかりませんが、
兎に角この火事で、大勢の人が無くなったり、
大けがをしたのは間違いないことですね。

そして、もしかしたら、まだまだこれから犠牲者がみつかるかもしれません。
本当に悲しい事故ですね。

高層マンションとかってなんとなくあこがれるけど、
いざ火災とかなったら、どうしたらいいんだろう
っていうのが一番の懸念ですよね。

それ考えたらやっぱり低い場所の方がいざというときに、いいのかなぁ。
なーんて思ったりしますね。

5月中旬

| トラックバック(0)
こんにちわ。
中旬になりましたね。
5月の中旬

なりましたね。

はやいですね。
すごいはやい。

先日ゴールデンウィークになったと思ったら、
そのゴールデンウィークもあっという間に終わって、
いつの間にやら、もう5月も中旬になりました。

はやいですね。本当に。
まぁあっという間に、このまま6月になって、
今年も半分が終わるんでしょうね。
本当に、なにもかもどんどんと過ぎていきますね。
あっという間に過ぎていきます。
すげーーーはやい
ってことです。

まさに光陰矢の如しってことですね。
マジで速すぎです。
ぬぼおおおおおお

まぁあれですね。
じゃあ、この半年間何かしていたかっていうと、
まぁ特に何かしていた記憶はないんですけどね。

あ、ありました。
ゲームしていました。

3月に発売された任天堂のゲーム機をかって、
ひたすら遊んでいた気がします。

まぁそれだけです。
おもしろいですよ。
マジおすすめ。

・やはり多くは4月

救急救命士の転職と採用が多い時期はやはり他の職種同様に年度が変わる4月に集中します(特許事務所の採用は異なる)。その中でも公務員に関してはほとんどがこの時期に採用開始となります。従って、採用試験自体は前年度の春の5月ごろから始まり、夏の8月・9月にピークを迎え秋の10月頃には全て終了する事になります。これは公務員に関しては各自治体で職員定数が定められている事と、基本的に終身雇用を前提としているために定年退職者を見込んで年度ごとに人員の増減数から採用職員数を決定するという考えに基づいているためです。そのために中途採用などは基本的にはありません。特殊な例として冬に行われる2次募集や採用試験そのものを12月以降に設定している自治体もみられますが、2次募集は設定されている場合はほとんど無く、また採用人数も多くはありません。また、12月以降に採用試験を設定している自治体も非常に限局されています。

医療機関の多くも4月からの採用開始がメインとなります。これは主に大学や専門学校を卒業した新卒者をターゲットにしている場合です。ここでの求人は即戦力というよりは今後の核となりえる人材育成という将来展望まで考慮されていますので採用後の指導を受ける、教育を受ける体制を考慮すると比較的若い年齢層でも転職しやすい環境が整っています。

 

・中途採用が多いのは医療機関

しかし、医療機関でも既卒者や転職者を対象とした募集は1年を通して欠員発生時に随時行われる傾向が見られます。そのため、求人サイトや気になる医療機関であればその情報を細目にチェックする必要があります。医療機関などは欠員が出れば、即戦力として欠員を埋めるための人員が必要とされますので中途採用者であればある程度の職務経験や知識量が求められます。例えば、チームのリーダーや新人の指導員(プリセプターと呼ばれる)等が求められる事もあります。また、医療機関毎に業務内容も異なる事が多いため柔軟な対応力も必要になります。そのために医療機関で業務に取り組む基礎ベースの知識や技術力はもとより医療機関の形式やルールを理解し、それらがある程度出来上がっている事が望ましいとされるため中途採用を目指す転職者は若干年齢層が高めになります。これら中途採用に関しては明確な転職の多い時期はありません。

 

・その他の転職(求人)が増える時期は

 その他の転職が増えるのはパートやアルバイトであればやはり夏が多くなります。海水浴場やプールなどのレジャー施設での救護所での救護員であれば夏に求人がおおくなります。また、秋から冬にかけて行われる事の多いマラソン大会などの大規模なイベントでの救護要員は開催されるシーズンに求人が増える傾向が見られます。更に遊園地などのレジャー施設では通年救護所の救護員の募集行われています。現在は救急救命士を正規職員として雇用し通年これらのイベント開催時に救護要員や海水浴場のライフガードなどに派遣する形式をとる会社も出てきています。

 また、教育機関の教員や民間救急の乗務員などの職種も基本的には欠員発生時に随時募集するところがほとんどです。やはり転職者は年度の変わる4月が多くなりますが、必ずしもその時期に求人があるわけでは無いためこれらの業種に関しては明確に転職が増える時期、というものはありません。そのためにやはり気になる場所は随時チェックをしていく必要があります。

すげーな

| トラックバック(0)
こんにちわ。
最近は退勤がどんどんと、いや大金がどんどんと強奪される。
そういう事件が沢山おきていますね。

いや、本当にこわいね。
おそろしいね。

で、先日あったのが3億いくらだっけ・・

それくらいが強奪されたってニュースがありましたね。
で、福岡空港で、大金を韓国に持ち出そうとした韓国人が逮捕されると。
そういう事件になっていましたね。

そうです。
またです。

また韓国人が日本に来て大きな犯罪をおかしました。
またです。

こわいですね。
おそろしいですね。

で、これ以外にも数百万円を盗んだとか、
そういう事件も発生しましたね。

そして、今日自営業の男性が4000万円も盗まれたっていう事件もありました。
こわいですね。
おそろしいですね。

韓国では日本になら何をしてもよい
という教育をおこなっているので、こういう凶悪事件が頻繁に発生するんですね。
本当におそろしいです。

ちなみに、逃げ出そうとしていた韓国人。
盗んだ金額をはるかに上回る7億円以上を持ち出そうとしていたそうです。
どっから盗んできたんでしょうね。
怖い怖い。